楽器の音を鮮やかに 音響水

  • ショップ
  • お問い合わせ
  • Home
  • ユーザーの声
  • プロの現場から
  • 使用方法
  • スタッフブログ

プロの現場から

岸本弥士 フリューゲルホーン奏者

3~4回の軽いスプレーで私のフリューゲルホーンの音色や吹き心地にかなり大きな良い変化が感じられました

岸本弥士 フリューゲルホーン奏者

通常トランペット等金管楽器の洗浄には水道水と中性洗剤を使用して、先端に小さなブラシの付いたワイヤー状の洗浄機で管の内部の汚れを落としますが、この洗浄により吹き心地と音色にとても良い変化がもたらされると私は感じています。 管の内外部の汚れが落ちてバルブオイルもスライドグリースも新しくなり金属が響きやすくなるせいでしょうか。

しかし今回この「音響水」という液体を使って驚いた事は、1週間くらい前に掃除をした私のフリューゲルホーンのベルの部分に3~4回軽くスプレーしただけで上記の掃除をした時以上の、結構大きな良い変化が音色と吹き心地に現れた事です。

そしてその効果は、スプレーした音響水をしっかりと布で拭き取った後も数日間は若干ですが効いていたように感じました。

しかし初めはどうにもこの状態が信じられなかったので、一応水道水や湯冷ましの水で同じように試してみたのですが、これは多少の変化はあるものの私にとっては特に良くもなく悪くもなくでした。

又、あるメーカーのスライドグリースは私の楽器の音色に良い変化をもたらせてくれますが、変化の幅は音響水の方がより大きいように感じました。

これは楽器の「音色」に関する事なので人により好みはあると思いますが、興味のある方はぜひご自分の耳でお試しになってみてください。

音響機器のチューニングや掃除用に開発された液体が、私のフリューゲルホーンの音色に効くとは信じ難かったのですが、実際に自分で試してみてその効果に驚かされています。

<< 経歴 >>
フリューゲルホーン奏者 アレンジャー
第28回日本アカデミー賞で最優秀音楽賞を受賞
http://ja.wikipedia.org/wiki/岸本ひろし

プロの現場から一覧に戻る

音響水のお買いものはこちらから

ページトップへ